スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第776回「好きな小説。」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「好きな小説。」です。学校で習った小説、勧められて読んだ小説、ベストセラーだから読んでみた小説…。小説と出会うきっかけはどこにでも転がっていて、また、出会いも、必然だなと私は思います。皆さんの心に残る小説、大好きな小説はありますか?私は�...
FC2 トラックバックテーマ:「好きな小説。」



さて、昨日のトラックバックテーマで何かなったかというと、別に何も起こらず
訪問者の数も同じという…やっぱり意味がわからないままの銀子です。

おはようございます。

何かテーマがあってそれに基づいて書くというのも良いなぁと思いまして、
今日も便乗します。

「好きな小説」……好きな本はたくさんありすぎて、一口に言えない。


子供に読んで欲しいなと思うのは、


定番だけどダニエル・キイス氏の「アルジャーノンに花束を」ですかね。
有名すぎて皆さんご存じでしょうが、知的障害者の主人公が手術で天才的知能を持って…
という話です。
涙なしでは読めない一冊です。
実は、うちの弟がかなり重傷の自閉症なもんで、はじめて読んだとき(多分中学生)に
弟もいつか、治るんじゃないかなんて、思ったりしましたね~。
この本の中に出てくるような技術が大人になるまでには、開発されると思ってました。
果たして、弟は今のままで、幸せなんですかね。それとも、治った方が幸せなんですかね。
誰にもわからないですね。弟は何も語ってくれないので。


それから、重松清氏「きみの友だち」も。
これは、おにぃが友達の事で悩んでいたので、読ませようと買って、
結局自分だけが読んで満足した一冊。
不治の病の親友を持った主人公の話です。最高に良かったです。
本当の友達の意味をこの一冊から学んで欲しいですが、
本棚に入ったままです…
きっと、本好きのあーちゃんがちょっと大きくなったら読んでくれると思います。
そうそう、重松さんといえば、旦那に
「流星ワゴン」を勧めた事があって…
何かと彼に、ピッタリやないですかと思うことがあって、勧めました。
ですが、旦那は本を読みません。
しばらく持ち歩いて、あらかた読んだのに、途中で投げ出してしまいました。
本はぼろぼろで、最後まで読んでもらえなかったので、かわいそうでした。(本が)


絵本なら「あらしのよるに」
あ~懐かしい。子供に読み聞かせながら、母号泣でした。
結末はあまりにも悲しいです。
絵もとっても良いですよね。




本の事を思い出していたら、止め処もないのですが、
最近読んだ本は、
「あの死刑囚の最後の瞬間」大塚公子氏
これは、ずいぶん前に買った物を読んでいなくて、最近片付けしていて、
出てきたので、読んでみました。
筆者は死刑廃止論者のようです、でもあまりそれを感じさせるような書き方ではないです。
私は死刑廃止論者ではありません。
この本の中では、あらかたの囚人が罪を悔い、潔く刑を受け入れるらしいです。
筆者の意図していたモノとは、反対かも知れないけれど、
私はこの刑はやはりあった方が、読んでなおさら いいと思いましたねぇ。


で、今持ち歩いている本は、なんと単行本だったりします。
重いです、非常に。アホです。
「不可能犯罪コレクション」
6人の方の短編が入っております。帯には「トリックの饗宴6連発!」とありますね。
昨日の夜から読み出して、気になって昼休みに読もうと重いのに、会社に持ってきています。
6編中はじめの2編読みました。実はこの6人の中に贔屓の作家がいます。
だから、買いました。
結婚してからというモノ、よほどの事がない限り、単行本は買いません。
高いし、かさばるし。もっぱら、文庫本です。
この本は、まぁ~特別ですね。

単行本を買うと、なんだかリッチな気分になります。

もっと、書いてもいいけど、長くなってしまいそうなので、
この辺りで。長々とどうでも良い事、読んでくれてありがとうございます。
ついでに、下の方(上の右でもいいです)もポンポンと押していっていただけると、
ホント有り難いです。

家の本棚は作者のアイウエオ順で本を並べている銀子さんに一票入れてくれると
大変嬉しゅうございます。

ではご機嫌ようです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

【テーマ:ひとりごとのようなもの】【ジャンル:日記

comment

⇒ Re: 第776回「好きな小説。」  by北灯り (URL)  at2009-07-16 12:29 X

「アルジャーノンに花束を」はハードカバーで持ってます。
原作があまりに素晴らしいので、映画やドラマは見ないようにしてます。
重松清は、娘が図書館で借りてくるのを読んでます。
好きな作家なので買ってもいいのに、借りてすませてしまいます・・・。
私もこのテーマなら色々と言いたい事がありまする。
ココログに似たようなテーマがあったので、
書いてみますわ。
ちなみに、我が家の本棚に秩序は存在せずです(~_~;)
銀子さんにきてもらって、アイウエオ順に並び替えてもらいたい・・・

⇒ よろしくお願いします!  byたけおじ (URL)  at2009-07-16 18:03 X

ブログをリンクしていただき有難うございます!
こちらもリンクさせていただきました!
何せ、シャイなのでコチラからお願いする事が苦手でして…
ワタクシ心から喜んでおりますヽ(*´∀`)ノ ゎーィ♪

「アルジャーノンに花束を」知ってます!読んだ事ないですが。
小説は読もうと思って買っても、途中で嫌になる事が多いです。集中力不足なのでしょう…
ちなみに好きな絵本(?)は「ぐりとぐら」です。(知ってますか?)

⇒ Re: 第776回「好きな小説。」  bykoh兄 (URL)  at2009-07-16 19:21 X

「アルジャーノンに花束に」は中学生時代に映画館ではじめて知りました。
「まごころを君に」って邦題だったはず。
これ、エヴァンゲリオンの人気アニメサブタイトルにもなってますね。
その後原作を読みました。
モラトリアムを初めて感じましたよ。

中学生に読んでほしい本は、関西系の中学生が主人公の
「ぎぶそん」なんかがお勧めです、関西嫌いじゃなきゃ。

個人的には「15少年漂流記」「ロビンソクルーソ」を読んでほしいな。
自分は中学時代に「罪と罰」とか「戦争と平和」とかの
硬い本を読んでたやなガキだったんで笑)

⇒ Re: 第776回「好きな小説。」  byパンダ (URL)  at2009-07-16 21:55 X

小説はSFが好きです。
残念ながらここにあるのは読んだことがありません。
個人的に好きなのは
栗本薫、ロバートAハイライン、江戸川乱歩などが好きです。

⇒ Re: 第776回「好きな小説。」  by銀子 (URL)  at2009-07-17 08:45 X

>北灯りさん
おにぃと旦那は本に興味がないようです。
私が必死で棚の整理をしているときも、無関心でした。
前は、ジャンル別(自分の中で)だったんですよ。

>たけおじさん
これからもよろしくです。
「ぐりとぐら」当然知っていますよ!家にも何冊かあります。
癒される絵本のうちの一つですよね。

>koh兄さん
「ぎぶそん」知らないので、あとでチェックしときます。
「15少年漂流記」は本嫌いのおにぃも読んでいましたよ。
私、「罪と罰」「戦争と平和」どちらも学生時代に途中棄権してしまい、
大人になってから、読みました。

>パンダさん
栗本薫、ロバートAハイライン読んだことがないです。一度、読んでみます。
江戸川乱歩は学生の時に、めちゃめちゃ読んでいました。懐かしい!

⇒ Re: 第776回「好きな小説。」  byマヤ (URL)  at2009-07-17 12:01 X

ブログのリンクありがとう~
今いちリンクってものが私も理解してないが・・(笑)

本好きなんですね~

最近私が読んでいるのは
小林正観さんの本です~~

応援よん

⇒ Re: 第776回「好きな小説。」  by銀子 (URL)  at2009-07-17 14:16 X

マヤさん
小林正観さんの本は1冊だけ家にあります。
「宇宙を味方にする本」
カバーデザインがかわいいですよね。
非公開コメント

『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
応援よろしくです。
ひとつでも3つでも。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ
FC2以外の方は押していってね。
おきてがみ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
このブログはリンクフリーです。
categoly
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
ようこそおいで下さいました。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。