スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのカブトムシ

今日は雨なのかなぁ~と思っていたところ、
晴れましたね…滋賀県です。

そして、ここ滋賀県に移り住んで、もう10年…銀子です。
皆さん、こんにちは。

この家に引っ越して(滋賀県で2回目の家です)、
2回目の夏をもうじき迎える事になります。
ここは、裏に池があり、こんもりした丘ありと、虫がいっぱいいる環境です。

去年の夏は私の知るところでは、カブトムシが3回網戸に激突しました。
すごいですね。

さて、今日の話も、やっぱり「きんさん」ではなく、
北灯りさんがカブトムシを書いているので、私も便乗です。

おにぃは、甲虫(カブトムシとクワガタムシ限定)が好きです。
幼い頃はダンゴムシやテントウムシをバカみたいに袋に詰めていたものですが、
もう飽きてしまったようですね。

前の家も田舎だったのですが、中途半端な田舎で
カブトムシなどを手に入れようと思うのなら
朝早くか深夜に、父親と一緒にカブトムシ・スポットに行くしかないのです。

それはもう競争が激しく、父親たちのスポットの探り合いは熾烈を極めていました。
もちろん、子どもたちは、誰がたくさん持っているとかで、
自慢大会が夏休み中行われるわけです。

カブトムシたくさん持ってる=エライの図式
そこにはあったのです。

仕方ないので、母親の私も息子をエライ子にしたいので、
うちにカブトムシを持ってくる子がいると、さりげにどこで採ってきたのか
探りを入れたものです。

ところが、この家ときたら、窓にカブトムシが自ら飛んでくるようなところですので
池向こうに見える木に、焼酎漬けバナナなんかを吊しておくと
カブトムシなんて取り放題です。
(残念ながら、クワガタムシは寄ってこないのです、食べるものが違うのかも)

いまも、物置の中に、うなるほど、あの幼虫が生息しています。
気持ち悪い。。。



話は変わりますが、カブトムシってオスがたくさん採れるんですよね。
(でも店ではオスの方が高い)
狭いところに、押し込まれたオスたちは、数少ないメスを巡って
それこそ熾烈な争いを毎日してました。

カブトムシも大変です。

スポンサーサイト

【テーマ:日記】【ジャンル:日記

『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
応援よろしくです。
ひとつでも3つでも。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ
FC2以外の方は押していってね。
おきてがみ
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
このブログはリンクフリーです。
categoly
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
ようこそおいで下さいました。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。